全学連(伍代委員長)

戦争とファシズムに突き進む安倍連合政府を打倒しよう! 日帝国家権力解体!
三里塚・市東氏農地強奪阻止決戦へ!
右翼・ファシスト撃滅!反革命革マル・木元グループせん滅!

全日本学生自治会総連合(伍代委員長)

すべての新入生・学友は、武装し闘う全学連に結集して共に闘おう

安倍自公連合政府を打倒しよう!

改憲―戦争突撃をゆるさない!共謀罪制定阻止!
革命的学生運動を全学連とともに闘おう! 軍事研究をゆるさない!
三里塚─市東さんの農地強奪阻止決戦に起とう!
沖縄・辺野古新基地建設を実力阻止しよう!
復興相今村による区域外(自主)避難者への「自己責任」発言弾劾!

 安倍自公連合政府は、15年秋の戦争法制定から、次には改憲を狙い、戦争突撃を強めています。昨年秋には、自衛隊に「駆けつけ警護」などの新任務を付与し、南スーダンに派兵しました。殺し殺される軍隊として、自衛隊を強化するものです。

安倍は、米帝国主義・トランプによるシリア空爆に対し、即座に支持を表明しました。徹底して弾劾します。また、日米韓の連続する大規模共同訓練や緊密な連携によって、排外主義を最大限あおりながら、朝鮮反革命戦争に突撃しています。さらに「海洋の航行自由」「離島防衛」を言い募り、対中国の戦争的包囲を強めています。

 日帝の戦争突撃を阻止しよう。安倍連合政府を打倒し、日帝国家権力を解体しよう。

共謀罪制定を阻止しよう

 政府が戦争に向かうとき、同時に弾圧が激化します。今国会では、共謀罪の制定が狙われています。これは、国家権力や資本に対する労働者人民の闘いを「テロ」と規定し、その闘いと団結を分断・解体するためのものです。例えば、革命運動、労組活動、三里塚・沖縄の闘いなどが標的です。すでに、自民党石破は「デモはテロ」といい、MXテレビは、辺野古の闘いを「テロリスト」といっています。共謀罪は、労働者人民の実力・武装の闘いを敵視し、実行以前の段階から処罰する思想弾圧法です。断じてゆるせません。

反「テロ」攻撃と対決して闘おう。共謀罪を粉砕しよう。

沖縄・辺野古新基地建設を阻止しよう

 沖縄防衛局は、沖縄労働者人民の多くの反対の声や行動を踏みにじり、辺野古新基地建設をおこなっています。連日、ゲート前で座り込む沖縄労働者人民を暴力的に強制排除して、資材搬入、工事が強行されています。徹底して弾劾します。海上保安庁のテロと対決し、抗議船やカヌーで身体をはって闘うなど、海上・陸上で阻止行動を闘う沖縄労働者人民に連帯し、辺野古新基地建設を阻止しよう。相次ぐ不当逮捕をゆるさない。

 辺野古現地に駆けつけ、ともに闘おう。

生前退位=天皇制永続化攻撃を粉砕しよう

 安倍政府は、アキヒトに限って退位を可能とする特例法を進めようとしています。今国会で関連法を可決・成立させ、19年1月1日をもって「代替わり」させようとしています。

 「生前退位」攻撃は、安定的な皇位継承を図るとともに、天皇・天皇制こそが日帝国家の中心であると、アキヒト自らが先頭でつき出すものです。

 反革命国民統合を打ち破り、生前退位、Xデー(天皇死亡と戒厳態勢・弾圧)攻撃を粉砕しよう。改憲─天皇元首化攻撃を粉砕しよう。「日本会議」や「在特会」など右翼ファシストは、在日朝鮮人に対する排撃を繰り返し、“ヘイトスピーチ”をも強めています。在日朝鮮人・中国人、滞日アジア人民と連帯しこれと対決し、反撃・報復しよう。

市東さんの農地を守り抜こう! 三里塚に勝って戦争をとめよう!

 三里塚闘争(=成田空港建設粉砕闘争)は、重大な決戦局面を迎えました。

 政府・国土交通省・成田空港会社は、反対同盟・市東さんが3代100年にわたって耕作している農地を強奪しようとしています。

 成田空港は朝鮮半島有事の際には50万米軍の兵站・出撃拠点になります。戦争のために、反対同盟農民を叩き出し、三里塚闘争を破壊しようとしているのです。

 〈空港絶対反対、徹底非妥協、実力闘争〉で闘う反対同盟と連帯し、現地実力攻防、農地死守決戦を爆発させよう。空港廃港に向け闘おう。木の根共闘の呼びかける、第3土曜日天神峰集中行動(4月は15日)、5.6援農交流集会に集まろう。

今村「自己責任」発言弾劾! 原発廃炉―核廃絶へ!

 2011年東日本大震災―福島第1原発爆発から6年がたちました。今なお、多くの労働者人民が仮設住宅での生活を強いられています。そして、原発爆発と放射能汚染によって被曝を強制され、避難を余儀なくされています。 しかし、国と福島県は、避難指示区域外からの避難者(いわゆる「自主避難者」)に対する住宅費用支援をこの3月末で打ち切りました。このことに関し、復興相・今村は「自己責任」だと言い放ち、被災者を突き放しました。徹底して弾劾します。帰還の強制をゆるさない。

 原発再稼動を阻止しよう。原発の廃炉へ。日帝の核武装を阻止・粉砕しよう。

革命的学生運動を闘おう! 軍事研究をゆるさない!

 学生にたいし、受験で終わることなく就活など競争と分断が強いられています。高額な授業料で「奨学金」という名の教育ローンが今後の生活に重くのしかかる学生も多くなっています。人文系の廃止が狙われ、理系では、軍事研究が次々と進められています。

 また、森友学園だけではなく、教育勅語を児童・生徒に教え込ませるということが狙われています。政府・文科省は、これを否定せず、むしろ推進しています。断じてゆるせません。

 学生の矛盾からの根本的解放の道は、労働者階級の解放のなかにあります。労働者階級の資本家階級のもとへの経済的隷属からの解放が、いっさいの支配・抑圧(差別)の廃絶の根拠であり、労働者階級の資本主義社会の根本的転覆―革命に向けた闘いと団結こそが勝利の展望です。ここに向け、ともに闘うことを呼びかけます。全学連とともに闘おう。

(2017.4.10)

全学連と共に闘おう! 連絡先・連絡方法はこちら               home              2017.04記